代理店ビジネスで起業して成功する為のポイント!メリット、デメリットも解説!おすすめの案件一覧も!

さまざまな働き方がある現在では、サラリーマンとして働くのではなく、自分で独立し起業したいという方も増えてきています。

起業するジャンルはさまざまありますが、「代理店ビジネス」というものを知っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、代理店ビジネスで起業したいという方に向けて、成功するためのポイントやメリット、デメリットなどを解説します。

代理店ビジネスに興味がある企業やメーカー様は下記の記事を参考にしてください。
代理店ビジネスとは?成功させるためのポイントや注意点を解説

代理店ビジネスとは?

代理店ビジネスとは、メーカー(製造者)の商品やサービスを消費者へ提供する際に、仲介者となって販売を行い、その対価として報酬を得るビジネスモデルのことを指します。

身近な例としては、携帯電話の販売店や保険の代理店などが挙げられます。

また、代理店の役割は単に商品やサービスを販売するだけでなく、顧客に対する営業活動、契約手続き、さらには商品提供後のアフターケアまで、一連の業務を担当します。

これらの業務は基本的にはメーカーが行うべきですが、代理店がその役割を果たすことにより、メーカーは製品開発や品質管理に専念することができ、これが大きなメリットとなります。

次に代理店ビジネスで起業するメリットを説明します。

代理店ビジネスで起業するメリット

代理店ビジネスに関するメリットは、以下のとおりです。

すぐ始められる

代理店ビジネスは、メーカーと契約を結ぶことで、すぐに商品やサービスを販売できる点が最大のメリットです。

自社で商品を開発し、ビジネスモデルを作り上げることは、多額のコストや時間がかかります。

しかし、代理店ビジネスでは、商品やサービスを自社で開発する必要がなく、メーカーが提供するものを取り扱うだけで事業を始めることができます。

このように、初期コストを抑え、リスクを最小限に抑えつつ、短時間で事業を開始することができます。

研修などサポートしてくれる

メーカーは、自社の商品やサービスを幅広く販売するために、代理店に対して研修など随時サポートをしてくれます。

例えば、「販売用スクリプトの提供」、「商品説明の方法」、さらには「断られた時の切り返し方」など、実践的な知識やノウハウを提供してもらえます。

特に、「断られた時の切り返し方」は、何度も営業をして断られる経験がないと身に付きにくいスキルですが、メーカーの長年の経験から学ぶことができるのは大きなメリットと言えます。

これらのサポートにより、代理店は初めての経験でもある程度の知識を持った状態でスタートすることが可能となります。

売れば売るほど収入が上がる

代理店ビジネスは、成果報酬が一般的なビジネスモデルです。

つまり、商品を販売した分だけ報酬が支払われる仕組みです。
そのため、自分の能力次第で収入を増やすことができます。

ただし、商品選びが非常に重要です。
良い商品を選ぶことで、収入を倍増させることができるからです。

また、経験を積むことで、自分の実績を上げることができます。
実績を上げることで、メーカーとの信頼関係が築かれ、報酬率の上昇や新商品の先行販売権などの特典を受けられる可能性があります。

つまり、商品を売ることで収入を得られ、売れば売るほど収入が上がるというわけです。

代理店ビジネスで起業するデメリット

代理店ビジネスに関するデメリットは、以下のとおりです。

収入が安定しない

代理店ビジネスをスタートさせたからといって、すぐに安定した収入が得られるわけではありません。

なぜなら、代理店ビジネスの収入は一定の給料ではなく、売り上げに応じて決まるからです。

もちろん、良い商材と出会うのは大切です。

しかしそれだけでは、売り続けることは保証されていません。

成功する代理店ビジネスでは、良い商材やサービスを扱うだけでなく、販売力や営業力を伸ばし、売上を増加させることも重要な要素となります。

そのため、自身の営業能力を高めたり、メーカーとの定期的なやり取りなどから「何故商品が売れないのか」「どこに改善点があるのか」を常に自己分析することで徐々に安定した収入が得られます。

ノルマがある場合がある

代理店ビジネスの契約には、商品の販売ノルマが含まれることがよくあります。
たとえば、特定の期間中に決まった数の商品を売らなければならない、あるいは一定以上の契約を取得しなければ契約解除となる、といったものです。

これにより、メーカーから大量の商品を仕入れることになり、売れ残りの在庫を抱えてしまう可能性があります。ですから、契約する際は、ノルマの有無やその条件を確認することが重要です。

メーカーによっては営業ルールが厳しい場合がある

代理店がメーカーの商品を販売する際、メーカー側からの営業ルールによる制限を受けることがあります。
この制限には、商標やロゴの使用制限などが含まれることがあります。

代理店側からすれば、顧客側からの信用を得るために商標やロゴは使いたいのですが、
メーカー側はブランド価値を守るため、代理店に商標やロゴの使用制限を課す場合があります。

例えば、ロゴの色を変えてはいけない、特定の広告媒体での使用を禁止するなどです。

このような営業ルールに違反した場合、一発で契約解除になる可能性もあるため、
契約内容を事前にしっかり確認することが必要です。

代理店ビジネスで起業して成功するポイント

 代理店ビジネスで起業して成功するポイントは、以下のとおりです。

自分に合った商材を探す

代理店ビジネスにおいて、成功するためにはまず始めに自分に合った商材を選ぶことが大切です。

商材は無形商材と有形商材に大きく分けられます。

無形商材は、以下のような「形がない商材」のことです。
*役務商材ともいわれます。

  • IT
  • 金融
  • コンサル
  • 人材紹介サービス

これらの商品は、消費者が直接触れたり見たりすることができないため、消費者は商品のイメージしにくいのでを明確に伝えるための説明力や説得力が求められます。

有形サービスは、以下のような「形がある商材」のことです。

  • 日用品
  • 不動産
  • 家電
  • 医薬品
  • 食品

これらの商品は消費者が直接手に取ったり試したりすることができるため、消費者がイメージしやすいという特徴があります。
ただし、在庫管理や返品対応などのリスクも存在します。

無形商材も有形商材も、プレゼンテーション力などの営業テクニックは必要ですが、自分が得意なジャンル考慮して、取り扱う商品を選びましょう。

サポート・研修体制がしっかりしているメーカーと契約する

メーカーと代理店契約を結ぶ際には、メーカーがどの程度のサポートを提供してくれるかを見極めることが大切です。

なぜなら、商材の特性や長所・短所を理解し、効果的に販売するためには、正確な情報と深い理解が必要だからです。
それを得るためには、メーカーからの適切なサポートと研修が欠かせません。

サポート体制の整っていないメーカーは、販売活動を一方的に代理店に押し付け、過度なノルマを課すだけでサポートを怠る可能性があります。
そのような状況は、ビジネスを成功させる上で大きな障壁となります。

したがって、契約を結ぶ前に、メーカーがどの程度のサポートと研修体制を提供しているかを確認することが重要です。

代理店手数料を必ず確認する

代理店ビジネスでは、メーカーとの契約時に決められた代理店手数料が売上となります。

手数料は同じような商材ジャンルでもメーカーごとに異なるので、比較検討することが重要です。
手数料が高いメーカーを選ぶことで、収益性を向上させることが可能です。

ただし、手数料が高いからといって必ずしも商材が良いとは限りません。

「流行りの商材か」「売れやすい商材」かを見極めましょう。

商材についての知識を深める

代理店商材を販売するときに、必要なことの1つとして、販売する商材について知識をしっかりつけることです。

たとえ商材が優れていても、その特性や利点を顧客に対して適切に説明できなければ、顧客は購入に至る決断を迷うことでしょう。

商材の特性や利点を明確に伝えるためには、正確な知識が不可欠です。
知識を得るためには、メーカーが定期的に開催する研修会に参加し、商材についての深い理解を身につけることが重要です。

営業スキルをあげる

代理店ビジネスでは、コミュニケーション能力やヒアリング力が重要です。

顧客に商品の良さをしっかりと伝えるためには、積極的にコミュニケーションを取り、商品について理解してもらう必要があります。

顧客が何を求めているのか、どんなことに困っているのかを上手く聞き出すヒアリング力も大事です。

このような営業スキルは、経験していけば身についていくものですが、メーカーによっては商品の研修会だけではなく、プレゼン方法の研修会をしている場合があるので、うまく活用しましょう。

今売れている商材を見極める

代理店ビジネスで成功するためには、需要の高い商品を選択することが重要です。

市場リサーチを行い、需要が高く、かつ競合他社でも売れている商品を見つけ出しましょう。

需要がある商品であれば、広告費用を抑えながらも売り上げを伸ばすことができます。

ただし、需要が低く、市場規模が小さい商品は、高い報酬率を設定するメーカーも多く、魅力的に見えますが、売れなければ意味がありません。

したがって、市場リサーチをらゆる角度から行い、需要の高い商品を見つけ出すことが重要です。

稼げる商材の探し方

代理店ビジネスで起業するには、商品をリサーチして選ぶことがとても重要です。

ここでは、リサーチの方法について解説します。

ネットから収集する

1番簡単なのは、インターネットでメーカーが出している代理店募集の情報を検索して探す方法です。

代理店募集に特化したサイトはいくつもあるので、さまざま業種の商品を契約条件やサービス内容などで比較しながら探せます。

代理店募集のマッチングサイトから探す

代理店募集のマッチングサイトとは、自社の商品を代理店に売ってほしいメーカーと、売る商品を探している代理店をつなぐサイトです。

マッチングサイトを経由することによって、商品をを販売するときの契約等がスピーディなので代理店を始めるのに時間がかかりません。

以下は代理店募集案件の一覧です。

おすすめの代理店募集の案件一覧

義務化が進む太陽光パネル・蓄電池販売代理店として独立

【高額報酬】商品を紹介するだけで月200万円も可能!収入の大幅UPを目指せます 【低リスク】無店舗OK&加盟金0円!在庫を抱えるリスクもありません! 【自由なスタイルで稼働】本業、兼業、週末だけなど働き方は自由!ノルマもなし

企業名
業種
環境ビジネス
募集エリア
全国エリア
開業資金
無料
  • 省スペース・自宅
  • 初心者大歓迎
  • 商品に自信あり
  • 在庫を持たない
  • 無店舗可能
  • 副業でも可能

初期費用0円!高単価商材でストック収入も可能!

自宅で簡単に最先端ヘルスケアサービスを受けることが可能で、医師との健康相談までパッケージ! 1.遺伝子検査 2.がんのリスク検査 3.血液検査 4.オンライン健康相談

企業名
業種
美容・健康
募集エリア
全国エリア
開業資金
無料
  • 省スペース・自宅
  • サポート充実
  • 商品に自信あり
  • 高齢者向け
  • 年齢不問
  • 在庫を持たない
  • 無店舗可能
  • 副業でも可能

Gloire新事業。4月9日よりホームページサービス提供内容更新!!代理店様急募です。

Gloireは、2024年4月9日より、rapportホームページサービスを引き継がせて頂き 更に分かりやすくシンプルプランのみをご提供させて頂きます! また、ホームページに付随するサービス全商材をご提供させて頂きますので 宜しくお願い致します!

企業名
業種
IT・情報通信
募集エリア
全国エリア
開業資金
無料
  • サポート充実
  • 初心者大歓迎
  • 商品に自信あり
  • 女性向け
  • 在庫を持たない
  • 無店舗可能
  • 副業でも可能

大人気!高単価で爆発的に稼げる「蜂の巣駆除」代理店

蜂の巣を駆除する技術・集客ノウハウを教えます!! 仕事は4月後半~10月末くらいまであり、高単価の為、効率よく稼ぐことができます。 実際、弊社ではこの1シーズンで1名稼働700万円程の売上を上げております。 副業や新たな収入源の1つとしていかがでしょうか。

企業名
業種
生活・教育
募集エリア
全国エリア
開業資金
1万~50万
  • 省スペース・自宅
  • 利益率50%以上
  • 初心者大歓迎
  • 年齢不問
  • 在庫を持たない
  • 手に職をつける
  • 無店舗可能
  • 副業でも可能

未経験者大歓迎!!Gloire不動産(賃貸・売買)案件紹介パートナー・エージェントを始めてみませんか??

Gloire不動産エージェント募集の特徴 ① 他の不動産エージェント業と比べて、初期費用や加盟金など一切かかりません。『完全無料』にてご提供致します。 通常他社様の場合 初回費用0円~55,000円 月額16,500円~33,000円ほど掛かる場合も御座います。 ② 当社は、不動産(賃貸・売買)案件紹介パートナーと不動産エージェントに分けている為 双方で稼働すれば、難易度をある程度まで下げてご提供させて頂きます。 ③ 開始後のフォロー体制が万全!エージェント希望者様には専任担当者が一からご説明させて頂きますので安心して業務を開始出来ますよ!

企業名
業種
不動産・修理(リペア)
募集エリア
全国エリア
開業資金
無料
  • サポート充実
  • 初心者大歓迎
  • 商品に自信あり
  • 女性向け
  • 在庫を持たない
  • 無店舗可能
  • 副業でも可能

まとめ

この記事では代理店ビジネスでの成功のポイントを解説しました。
代理店ビジネスはリスクが少ないので失敗の可能性が少なく、様々な商品があるため自分に合った営業スタイルを選べます。

しかし、確実な売り上げを出すためには、徹底したリサーチが必要であり、起業後もスムーズな経営のために準備をしましょう。