インターネット接続サービスプロバイダ(ISP)の取次店募集

インターネット接続サービスプロバイダ(ISP)の画像

フレッツ光完全対応の格安プロバイダ

  • 省スペース・自宅
  • サポート充実
  • 初心者大歓迎
  • 商品に自信あり
  • 女性向け
  • 年齢不問

会社でインターネットを接続する場合、
フレッツ光回線とプロバイダを契約して利用しているケースがほとんどです。

フレッツ光回線の月額費用は大体3000~4000円で
大手プロバイダを利用すると、月額費用は大体800~950円です。

上記モデルケースの企業に対して、500円程度のプロバイダを提案し、切り替えてもらいます。

商材内容

会社でインターネットを接続する場合、
フレッツ光回線とプロバイダを契約して利用しているケースがほとんどです。

フレッツ光回線の月額費用は大体3000~4000円で
大手プロバイダを利用すると、月額費用は大体800~950円です。

取扱い商材はズバリ「プロバイダ」になります。

上記モデルケース(フレッツ光回線+大手プロバイダ)で
インターネットを利用している企業に対して、
例えば600円程度のプロバイダを提案し、
プロバイダ部分を切り替えてもらいます。

※エンドユーザー側の作業は、PC内の接続設定のアカウントとパスワードを変更していただくだけで、即時インターネットの利用は可能です。
※販売料金の設定は自由に行っていただけます。

代理店募集内容

加盟店の収益モデル ■北海道 システム開発A社の場合
平均して月2~3本のISPの注文をいただきます。
3年で100本の契約になります。
月額600円で販売していた場合、年間72万円の安定した売上になります。

■広島県 新設法人B社の場合
平均して月10本のISPの注文をいただきます。
1年で120本以上の契約になります。
月額600円で販売していた場合、年間86万円の安定した売上になります。

■愛知県 総合商社C社の場合
平均して月400件のISPの注文をいただきます。
1年で5,000本近い契約になります。
月額600円で販売していた場合、年間3,600万円の安定した売上になります。
商材の強み 月額費用が大手プロバイダより圧倒的に安いので、
単純な差額による提案営業がしやすい商材です。

格安プロバイダは、経費削減のイメージをもっていただきやすく
提案する方も、される方も理解しやすい商材です。

フレッツ光に完全対応しているので、
フレッツ光を使ってインターネットを利用している
すべてのユーザーに切り替え提案が可能です。

成功事例

格安プロバイダは、経費削減のイメージをもっていただきやすく
提案する方も、される方も理解しやすい商材だと思います。

格安プロバイダをメイン商材としてでなく、
フック商材として、最初の関係作りに利用していただき、
2回目、3回目の訪問で
自社の商材の提案に繋げるケースが
成功している会社の共通事項のようです。

ライド株式会社の会社情報

会社名 ライド株式会社
所在地 東京都千代田区一番町5アトラスビル3階
ホームページURL http://www.ride.ne.jp/
設立 2004年
FAX 03-3237-1073