代理店営業の魅力

代理店営業の魅力とは何だと思いますか?
昨今さまざまな商材がありふれた時代、IT商材ひとつにとっても様々な種類の商材があります。
本当に良い商材に出会えたら、どんな営業マンもそこそこ売れるでしょう。
ただ、実際は商材が良くても、契約説明の複雑さや、商品説明もある程度分からないといけません。
1つの商品自体が難しいが、素晴らし商材を選び、新規開拓営業やクライアント営業をして売っていくよりも 複数の商品説明が簡単な商材を、クライアントのニーズにあった商材を売っていく方が余程効率的です。

自分で選べる

世の中たくさんの商材が出ています。
1つの同じ商材でも、細かく商材の中身を見ていくと 千差万別、サポート体制が違ったり、操作性の違いなどがあります。
同じ種類の商材にしても、クライアントによって自分で選んで、販売することが可能です。
また、組み合わせも自分で自由に選べますので、IT商材とエコ商材などセットで販売することができます。

すぐにでも代理店営業できる

1つの商材を作るのにお金や時間などのコストがかかります。
作らないアイデア商材にしても、売り方のノウハウやパンフレットなどたくさん作るの物 やることがあります。
代理店営業の魅力とはお金や時間もかけずコスト以外にもサポートなども対応してくれるところです。
良い商材を複数選んだら、いますぐにでも代理店営業ができます。

ただし契約形態を見た方が良い理由

代理店には様々な種類の契約があります。
大手が代理店になる場合は独占権を要求するでしょうし、契約書類も細かいことが多いです。
また、代理店に売ってもらうことよりも、多額なサポート費用として初期費用を要求してくる企業もありますし 毎月のノルマなど発生する場合もあります。
聞いた話では下記のようなノルマがあります。

  • 契約できてもできなくても毎月自社買取のノルマ
  • ノルマが達成できない月は罰金が発生
  • ノルマが達成できなかった月は独占権を失い、ランク下げの通常の代理店になる

これらのノルマ課せはよくある話で、しっかりと代理店契約を結ぶ時に確認してほしいと思います。

それでも代理店営業はメリットだらけです

代理店契約は細かく見る必要がありますが、 それ以上にメリットは沢山あります。