代理店募集の業種別のまとめ(1)

商材の代理店営業

IT、通信、サービス、飲食、スクールなど
代理店を募集している商材を業種別にまとめてみました。

美容・健康

美容・健康ブームのおかげで ネイル・マッサージ・ヘアメイクなどや健康ですとウォーターサーバー 水素水など様々な商材が増えております。
また、テレビなどで一度放映された美容・健康グッズなどは比較的に売りやすく、 メーカなどは違くても効果が似たような商品でも売りやすい商材が多いです。

美容・健康の代理店募集している商材一覧

IT・通信

ここ10年近くでIT商材にはたくさん増えました。
ホームページ制作1つとっても、「CMS」「アプリ作成ツール」「スマホ作成ツール」
様々な商材が増えました。特に2000年中盤からはホームページを作成した後の
運用商材は急速に毎年需要が上昇しています。

WEB商材

WEBに関係する商材は本当にたくさんあります。
毎月何百のサービスがリリースされ
筆者も長くネット業界に携わっていますが、全てのWEB商材は覚えられないです。

ただ、実際は多くあるように見えるだけで方向性は同じ様なサービスが多いのも事実です。
例えばCMSってご存知でしょうか?簡単説明すると、ホームページをワードの感覚でWEB知識がない方でも ページ作成や画像作成ができるサービスです。
「スマホ作成ツール」や「ECシステム」というのもCMSでもあります。

よく代理店募集しているWEB商材を大きくカテゴリーで分けてみました。

CMS

上記で説明したとおりホームページやスマホアプリなどのコンテンツを技術がなくても 簡単に作成・更新できるソフトになります。
例えばサイトを作るのって素人方には難しいですよね。
それがCMSというソフトを使うことによって画像の貼りつけ、1ページ増やしたいなって思ったら
ブログの感覚で作成できるんです。
最近のホームページ業者は殆どこのシステムと一緒に販売することが多いです。

リスティング代行業

リスティングとはYahoo Googleで何か検索したら上部と右端に出てくる広告が出てくると思います。
その広告の運営代行になります。
例えば広告主が毎月50万円の予算を取るとします。
リスティン代行業者はそのうちの10%~20%の広告手数料を取り運営します。
よって5万~10万円が手数料になり、実際にGoogleに払う広告費用は40万~45万円になるんですね。

手数料分もったいないから自社で運営したいって方もいるかと思いますが あまりおすすめはできません。
理由は本当にしっかり運営していこうとすると わかりにくい管理画面をがっちりと1日中パソコンを見て運営しないといけないからです。
ですので現実的にはリスティングは他業者にアウトソーシングするか自社で専用のWEBスタッフを雇うかに なるかと思います。
どちらかというと代理店というよりは紹介店業になるかと思います

SEO

SEOとは主にGoogle・Yahooなどの検索エンジンで検索する時の順位を操作する行為です。
以前は外部リンクなどの貼り付けで対策をしてましたが、最近では内部SEO、コンテンツSEOと呼ばれる手法で 対策することが多くなりました。具体的にはHTMLタグの調整やページ数を増やしたりします。
SEOは月額制を取る会社が多く、キーワードによりますが10万以上するのが主流です。 よって代理店は月額の10%~30%などの継続マージンが代理店手数料になります。

風評被害対策・誹謗中傷対策

風評被害対策・誹謗中傷対策とはネガティブなサイトなどを消すもしくはSEOを使って ポジティブなサイトの順位を上げて相対的に順位を下げていき、1ページ目に落とす方法などがあります。
近年、ブログなど口コミサイトが普及した分、一般ユーザーが悪意のある記事や口コミをネットで上げてしまい、 自社や自社商品が悪評を受けてしまい、売上が下がってしますことがあります。
それらの状況を逆SEOや記事自体をプロパイダーに申請し削除してもら方法や 関連ワード削除対策などを代行する代理店が増えています。

IT・通信関連の代理店を募集している商材一覧

随時更新中

関連記事一覧